居酒屋で新入社員歓迎会を

居酒屋で新入社員歓迎会を

新入社員は、期待と不安を抱えながら社会人としての第一歩を踏み出してきます。
その緊張をほぐし、仲間として迎え入れるために欠かせないのが歓迎会です。

 

皆さんがもし新入社員歓迎会の幹事を任されたとき、
どのような過程を踏めば素敵なイベントにすることが出来るかを見ていきましょう。

 

最初に気をつけなければいけないのが会場選びになります。
新入社員が緊張して、歓迎会を楽しめ無くなったら大変ですから、
開放的な雰囲気を持つ居酒屋で行うことをおすすめします。

 

歓迎会などの場合、大抵は主役である人たちの参加費を他の方々が割り勘することになりますから、
あまりにも高級なお店を選ぶのは得策とはいえません。

 

最近の居酒屋は、リーズナブルな価格で美味しい料理や
お酒を提供してくれるので、歓迎会の会場にピッタリなのです。
 

 

会場を決定したら、歓迎会の段取りについて考えていきます。
冒頭に幹事の挨拶をしたら、団体の代表者などから新入社員に一言挨拶を貰うというのが一般的です。
こうした挨拶も、イベントの会場や参加人数が決定したらすぐに上司へお願いすると良いでしょう。

 

上司や代表者の挨拶が終わったら、しばしの歓談へと移ります。
居酒屋を訪れた際、新入社員だけで固めて座らせるよりも、
今まで在籍していた人たちの間に座ってもらう方が親交は深まりやすくなるので席順にも注意してください。

 

歓談から30分ほど経過したら、新入社員から今後の抱負などを発表してもらいましょう。
いきなりだと緊張してしまうかもしれないので、歓迎会が始まる前に新入社員へその旨を伝えておくとイベントがスムーズに進行します。