サプライズパーティーをしたときにココに気を付けました。

サプライズパーティーをしたときにココに気を付けました。

つきあって二年目の記念日をお祝いするためにサプライズパーティーを考えたことがあります。
最もこだわったのがロケーション。
夜景の見える高層の居酒屋さんを見つけるのは本当に苦労しました。

 

レストランではなく、なぜ居酒屋だったのかといいますと、サークル仲間の登場もサプライズ演出の一つだったからです。
大騒ぎになってしまうかもしれないので個室であることも必要な条件でした。
こういったサプライズを企画してみると、レストランでは実現に無理があります。

 

高層で、個室で、料理も美味しいという居酒屋が見つかったので、サプライズ企画を進めることが出来ました。
そして、気を配ったのがお店の従業員さんとのコミュニケーション。
サプライズ演出を盛り上げるためには、知っているサークル仲間だけではなく、たまたまその場にいた知らない人にもお祝いしてくれることが必要だと思いました。

 

いつもの飲み会だと思ったら、付き合って二年目のパーティーで、更にサークル仲間の登場でサプライズ。
そこに店員さん全員のコールによる「おめでとう」。
事前の打ち合わせ通り、そこにいたお客さんにも協力いただいて、最後はその店にいる全員から「おめでとう」を言ってもらいました。

 

さすがにこれには、彼女は涙を流して感動していました。
それもこれも、お店の協力があったから実現出来たこと。
喜ばせて欲しい事をしっかりと実現してくれる居酒屋さんにお願いしてよかったと思った瞬間でした。